株式会社リプロライフは11月2日(木) 〜4日(土) に大阪で開催された、第26回 日本IVF学会学術集会に出展いたしました。

第21回 世界体外受精会議(ISIVF2023) との合同開催により、日本のみならず、世界中の方々に弊社のブースへお越しいただきました。

 

ワークショップの実施

めくるだけですぐに卵子および胚の凍結・融解ができる、新製品「Ready to Use シリーズ」は従来の製品に比べ、非常に簡便であり、胚培養士の方の使いやすさを1番に考えた製品です。製品を実際にお試しできるよう、ブース内にはワークショップエリアを設置。連日、多くの方に体験いただきました。

 

フェアウェルセミナーの主催
金沢大学医学部附属病院の藤原浩先生を座長に、IVF大阪クリニック院長の福田愛作先生を演者にお迎えし、「ART妊娠率向上のキーポイント」に関するプレゼンを発表いただきました。
※フェアウェルセミナーの動画は、ここからチェック

 



Ready to Use、または他のクライオテック製品に関する詳細は、お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ださい。