ニュース&トピックス

icon_new
2018年3月13日
第14回ART生涯研修コースにてクライオテック法の実技研修実施

2018年3月10日に、日本受精着床学会主催の第14回ART生涯研修コースの受精卵・卵子凍結保存コースにてクライオテック法の実技研修を担当させていただきました。

 

今回も午前・午後合わせて8名の方が早々に申し込んでくださり、満席御礼で実技研修ができました。

 

プログラム内容は

1、凍結融解に関する学術講義(60分)
2、クライオテック法のデモンストレーション(60分)
3、受講者による実技研修(60分)

という非常に濃いお時間をお過ごしいただけたのではないかと思います。

 

それもそのはず、講師はなんと

DSCN0394

弊社の代表桑山正成自らが行いました!

 

わかりやすく、シンプルな指導と解説は、受講者の皆様に深く入り込み、納得の笑顔に表れていたと思います。

 

最後に行われた実技研修では、ウシの卵を使って実際にクライオテック法を体感いただいたのですが、8名全員見事に生存!

マウスピースを初めて使ったという方も、ゆっくりではありましたが丁寧に卵の操作をしていただいた結果、非常に元気に回復しておりました。

DSCN0395

みなさま笑顔でお帰りいただくことができました。お戻りになられたクリニックでも皆様が、そして患者様が笑顔になられることを心から願っております。


奇跡を生んだ、なぎちゃんのストーリー