LANGUAGEENGLISH

ニュース&トピックス

icon_end
2014年9月3日
イギリスでCryotech Hands-on Workshopを開催

9月2日、3日、ロンドン大学医学部で、イギリス全土からトップ20の不妊医療施設のドクターや技師を集め、Cryotech法の実技ワークショップを行いました。
2日目にはアフリカや中近東の不妊治療施設からの培養士も集まり、国際色豊かなWorkshopになりました。
参加者35名は全員廃棄卵子をCryotech法でガラス化-解凍し、全員100%の生存率が得られ、Certificateが授与されました。
IVF治療の総本山、故ロバート エドワーズ博士のBanehall Clinicからも主任培養士がトレーニングに参加し、Cryotech法を学んでいかれました。すでに良好な成績が得られ始めています。


奇跡を生んだ、なぎちゃんのストーリー